処理で気をつけたい失敗

脱毛サロンに通っている時は気をつけなくてはいけないポイントがいくつかあります。ルールを守らないとスムーズに毛を減らすことができなくなるかもしれません。良くある失敗談としては、日焼け止めの塗り忘れではないでしょうか。特に夏場は注意です。脱毛は肌が黒い状態よりも、白いほうが減毛の効果を高めることができます。紫外線によってメラニンを増やしてしまうと肌へもダメージを与えているので、美肌をキープしたいなら、脱毛期間中は日焼け止めをマメに塗り、美白に努めましょう。また、保湿を忘れてしまっている方も多くいます。乾燥やかさつきも脱毛には向かないので、脱毛機の光をしっかりと肌に届けるために日ごろから保湿を意識するようにしましょう。自己処理の際も、肌を痛めつけてしまわないように気を配ってください。毛抜きで処理する方もいるかもしれませんが、脱毛期間中はNGだといえます。埋没毛や毛の周期も狂うので、脱毛が順調に行かなくなる恐れがあります。カミソリや電気シェーバーなどでできる限りていねいに毛の処理をするように心がけましょう。特にカミソリは傷や炎症を起こしやすいので、使いすぎないようにしたほうがいいと思われます。脱毛の前日のみがいいでしょう。鯉のぼり

Comments are closed.